流通ネットワーク  

ryutsuu
クラハシを通すことで、従来の市場の流れ・強みを再認識。
フルアソートの仕入れ、業態別の販売、ニーズに合った市場の流れを作り、
良い循環を構築する。水産ビジネスを高度化させる、「開発する総合卸売商社」の実力。

仕入れネットワーク

「クラハシだから出来る仕入・交渉力強化へ」

これまで日本は海に囲まれた「魚大国」として魚食文化が栄えていました。しかし、海外の健康需要から魚需要が高まり、魚の引き合いが強い環境にあります。また、日本自体の魚食文化が薄れてきており、魚食の減少が顕著に表れ、まさに負の循環に置かれています。その課題に対し、長年に渡る実績に培われた産地と仕入担当の信頼関係だからこそ出来る「クラハシ独自の仕入」を強化しました。更なる集荷力向上に努め、ニーズ対応が出来るフルアソートでの集荷を目指します。また、地域加工場との連携強化を高め、「独自性のある商材の開発」も推進し、ニーズに合った商品の集荷を目指します。このように、荷主・メーカーが抱えている悩みや問題点を一緒に考え、一緒に立ち向かうことで、荷主・メーカーだけでなく、販売先にもメリットのある、「三位一体の流れ」を作ることがクラハシの使命と考えております。

販売ネットワーク

「『産直』の次を目指し、国・県・地域と協力し、本来の市場機能の再構築へ」

以前は、全国各地から販売委託または買付により出荷された魚をセリや入札によって仲卸業者や売買参加者に卸売りするというものでしたが、徐々に直接取引が主流となり、大手量販店、外食チェーンがその主役に。大手量販店では販売計画に基づいて仕入れが行われております。
クラハシは従来の市場機能にプラスして、「産地・クラハシ・得意先の三位一体で商品開発」「加工や物流も請け負う」といった付加価値提案も行ってきました。ここ最近では、「産直」依頼に対して、荷主から直接買うメリット、デメリットを理解して頂き納得した形での得意先にとって最適なご提案を行っております。
また、国や県と一緒になり産地支援、各業態のニーズに合った価値を創造することで本来の市場機能をフル活用した商流の再構築を目指しております。
今後は販売エリアを更に拡大し、企画・提案型営業することで「物だけでない価値ある提案」をご提供してしてまいります。

販売ネットワーク図

販売ネットワーク

“瀬戸内の中心”から広がる幅広い物流ネットワーク

物流ネットワーク図

営業組織・営業品目

■ 鮮魚
    近海活魚、養魚、青物、手繰、太物、近海沿岸魚、貝類一般、エビカニ類他

■ 冷凍塩干
    凍魚全般、海老全般、海老加工品、パック加工品、すり身サケ・マス類、合物類、干魚類、
    魚卵他加工品類

■ 広島営業所
    太物・鮮魚・冷凍魚全般


 

主要仕入先

日本水産株式会社、株式会社マルハニチロ、マルケー食品株式会社、テーブルマーク株式会社、トライ株式会社、
株式会社極洋、株式会社ニチレイ、秀長水産株式会社、大冷フーズ株式会社株式、タカノブ食品株式会社、
株式会社アクリフーズ、株式会社ヨンキュウ、味の素株式会社、など

主要販売先

 ■ 福山魚市場の仲卸及び小売買参業者
 ■ 業務関係 (学校給食、産業給食、他各社)
 ■ 西日本各地の魚市場
 ■ 外食関係 (レストラン、ファーストフードチェーン他各社)
 ■ 大手量販店 (ナショナルチェーン、リージョナルチェーン各店)
 ■ 地域食品問屋各社
 ■ 地元量販店 (ローカルチェーン各店)
 ■ 地域水産養殖業者各社
 ■ 西日本各地の加工業者 (水産加工、練製品、他各社)
 
ページ最上部へ